王妃の涙・・タイム


元気いっぱい!バンザイ!をしているような(笑)
可愛いお花でしょう〜♪

ギリシャ神話のスパルタ王妃の涙から
タイムは作られたという伝説があります

事あるごとに涙を流した王妃
その涙にすべての男性が惑わされ、トロイア戦争の引き金に・・・
それほどの美人・・
気品と刺激的な香りが結びついて王妃の涙といわれるのでしょう

そんなタイム茶は薬効に優れ、アレルギー性鼻炎や風邪などの、のどの痛み、痰をはじめ

身体全体に優れた働きを・・・・・

これからの季節に是非取り入れていただきたい健康茶です

★抗アレルギー・抗菌・防腐・殺菌消毒・疲労回復・貧血・低血圧
肩こり・花粉症・のどの痛み・消化促進・頭痛・鬱病にも・・・・
 

続きを読む >>
| 神話とハーブ | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

旅人泣かせ、悪魔の爪!ツノゴマ

7月に見たツノゴマの花も
すっかり実り、悪魔の爪に〜(笑)


不思議な形のお花でしょう〜
粘性の毛があって虫を捕える
食虫植物の一種とか・・・
若い果実はピクルスでいただくそうです〜♪

果実に一本の角がある事から
ユニコーンプランツ(一角獣花)の異名も

さらに熟した実はこの通り見事な角
内側にかなり硬い棘があってびっくり〜!



人や動物を傷つけることから
別名、旅人泣かせとか悪魔の爪Devil's clawと呼ばれるようです

魔よけに!存在感があって・・・

ツノゴマを女の一生と説明してくださった方がいて〜(笑)
初めは可愛らしく控えめな花も
(花嫁衣装の角隠し〜)
果ては角をもつ姿に変貌する
あらら・・・・お腹抱えて笑ってしまいましたよ

この実に出会えたことも縁でしょうか〜
ちょっと不気味な感もありますが
自然の産物、不思議ですね

我が家をどうぞお守りください〜♪
日々祈願の日綴りです〜♪

人気blogランキング

| 神話とハーブ | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

愛の魔法と直感力のパワー!クロッカス


 

春告げて
クロッカスが大地に色をプレゼント〜♪
その美しさ〜

支配惑星は金星
金星といえば、美しく光輝く愛の惑星

元素は水
水といったらその役割は
睡眠、瞑想、ヒーリング、愛、忠誠、もちろん浄化も・・・・

クロッカスには恋の成就と直感力の魔法パワーが潜んでいるようですよ〜(^^♪

エジプトでは盗人の幻を見るために
クロッカスをミョウバンと共に香炉で燃やしたそうな・・・・

情景がインディージョーンズではないけど浮かぶような(笑)

立派に育てることで異性を引き寄せられるとも・・・・
先日私のお友達の庭に植えた、クロッカスが咲いたと連絡が
彼女に素敵な出会いが訪れるかも
なるといいな!!ではなく!そうなる!
脳裏に描いて!楽しみにしています〜(^^♪


・・・・・・・・
クロッカスにはこんな神話も
・・・・・・・・

花言葉は不幸な恋
クロッカスには悲しいお話が・・・・

美しい娘クローカスは神々の使者、伝令神ヘルメスの婚約者
二人は冬のある日
一面の銀世界の上で,時の経つのも忘れ、戯れ遊んでいました

日が沈む頃になり
クローカスをソリに乗せ、ヘルメスが乗ろうとしたそのとき
突風が吹き、クローカスを乗せたソリが谷底に落ちてしまったのです

追いかけましたが追いつけず
ヘルメスが疲れ果て谷底にたどり着いたとき

そこにはバラバラのソリと
白い雪を血に染めクローカスが倒れていました

手を尽くしたのですが
クローカスを助けることができなかったのです

悲しみにくれ
ヘルメスは,亡きクローカスを思い
次の年の冬、谷へと向かうと
クローカスが流した血の場所一面に美しい花が咲いていました

二人の愛の証としてヘルメスはこの花に
クロッカスと名前をつけたのだとか・・・・・

クロッカスに出合ったら
このお話を思い出してあげて下さいね〜♪

<ハーブの魔法、花神話等参照>


人気blogランキング
| 神話とハーブ | 20:12 | comments(0) | - | - | - |

ミルキーウェイ(天の川)のしずく花〜

 

太古の昔から様ざまな場面に登場するユリの花〜♪

古代ギリシャでは
清潔、純粋の証として
結婚式に欠かせない祝福の花の一つだったそうです

白いユリは
聖母マリアの墓を埋め尽くされた奇蹟の花
マドンナ・リリーといわれ

キリスト教においては
マリア様の純潔、無垢、処女性を象徴したものなのでしょう〜♪

芳しい香り
すらりとした姿、美人の代名詞といわれるのも
解るような〜(笑)

ギリシャ神話:
大神ゼウスは
王女アルクメネ(アンピトリュオンの妻)の美貌に魅せられ
彼女に近づく機会を狙っていました

ある日、夫のアンピトリュオンが
旅にでたことを知った大神ゼウスは
なんと、アンピトリュオンに姿を変え彼女に近づき
3日も太陽を昇らせずに彼女とベットで過ごしました

なんとも凄いお話で〜(笑)

そしてアルクメネは身ごもり
生まれた子供がヘラクレス

ゼウスはヘラクレスに高い地位を授け
ヘラクレスを不死身にしようと思いますが

そのためには正妻ヘラの乳を飲まさなければなりません

嫉妬深いヘラが
浮気相手の子供に乳を飲ませるなんてことはありえません

そこでゼウスは何とか乳を飲ませたいと思い
ヘラを眠り薬で眠らせ、その間に乳を飲ませました・・・・・

しかしヘラクレスが乳を吸う力が強く、痛みに目覚め
自分の乳をヘラクレスが飲んでいることに気がついたヘラは
赤ん坊を払いのけてしまいます

その勢いでヘラの乳首から出たしずくが
天の川となり

地に落ちたしずくが白いユリの花になったとか・・・

ミルキーウェイ(天の川)は、この話が由来と言われています〜

またユリには、アダムとイブのお話が・・・・
神の言いつけにそむき
黄金のリンゴを食べ
楽園を追放されたイブとアダム
そのときに流した涙が
ユリの花になったというお話もあるようです〜

今日は七夕ですね〜♪
織女と彦星を隔てる宇宙の河
ミルキーウェイ〜

短冊に願いをこめて
今年の再会が叶います様に〜♪

人気blogランキング

植物のミルキーウェイ〜♪

続きを読む >>
| 神話とハーブ | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

七夕!天の川にまつわる星の伝説〜♪

明日は七夕〜
また二十四節季の小暑にあたります

梅雨明けが近付いて
暑さが本格的になるころで、蝉も鳴き始める頃とか
暑中見舞いももうそろそろですね

★伝説★

わし座のアルタイル牽牛と
琴座のベガ織姫


天の川を挟んで向き合う星たちの物語〜


天の川の東に住む、美しい天帝の娘、織姫
親も感心するほど素直で

彼女の織る布は五色に輝く素晴らしい織物
年頃というのに恋もせず機織りに精を出していました

そんな娘を不憫に思った天帝は
天の川の西に住む
牽牛という働き者の牛飼いの青年と結婚させました

ところが、織姫は牽牛との暮しに夢中で
機織りをすっかり止めてしまったのです〜

新婚だからと大目に見ていた天帝でしたが
月日が経つにつれ、あまりの有様に腹を立て

「はたを織ることが天職であることを忘れてしまったのですか
心得違いをいつまでも放っておく訳にはいきません
天の川の岸辺に戻って機織りに精を出しなさい。」

「心を入れ替えて一生懸命仕事をするなら1年に1度
牽牛と会うことを許してやろう」と告げたのです

その日が7月7日の夜

牽牛と離れて暮すのが辛く、溢れる涙
しかし織姫は父である天帝の言葉にそむけず
泣く泣く別れを告げて天の川の東に帰って行ったのです

自らの行いを反省した織女は
牽牛との年に一度の再会を励みに
機織りに精を出し

牽牛も同じ思いを心に秘めて一生懸命に働き
指折り数えて7月7日の夜を待ったのです〜♪

雨が降れば天の川は水かさが増し
織姫は向こう岸に渡れず

川を隔てて東と西の岸辺で
切ない思いを交わしながら涙を流したとか〜

そんな二人を見かねてか、雨が降ると
何処からともなくかささぎの群が飛んできて
翼と翼を広げて天の川に橋をかけ
織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれるのだそうです〜♪

何事も物に溺れず、本業を忘れず一心に努力せよ
なんとなく教訓めいたものを感じます〜♪



人気blogランキング

| 神話とハーブ | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

魔女のお祭り夏至〜♪

今日6月21日は
夏至

地球の地軸が太陽に向かって振れ
一年の内で一番太陽が長く降り注ぐ日〜♪


太陽の恵みに感謝、豊作を祈り、恋も占う〜
素敵な魔女が舞い降りるかも知れません〜

夏至を境に昼は短く、太陽のエネルギーは弱まります


植物たちは太陽のエネルギーを思いっきり吸込み
その恵みに感謝して、生をつなぎ

宇宙のリズム、太陽と地球の関係に呼応して
育まれる命の大切さを
人以上に敏感に感じ取っているのでしょう

先人たちは、今の私たちよりずっと
四季折々、節目に起こる心身のリズムの変調に

必要なものを提供してくれる
旬の恵み、その意味を

より近い距離感を持って
自然を、そして宇宙を感じていたのでしょう〜


命を生み育む太陽が一番降り注ぐ夏至

妖精や魔女たちが人間の世界に現れ、火を焚き
ハーブを駆使した媚薬や魔法で大騒ぎ

ある意味【厄】のようなものとも言われます
20日は前厄、21日は本厄、22日は後厄〜(笑)
不可思議な現象が起きるといわれています

様々な思いを描いて
前後3日をお過ごしください〜♪


いまも伝わる伝統的な儀式では
太陽が頂点に達した時

人々は太陽にパワーを与えるために

火を焚き、立ち昇る煙で収穫を占い
箒にまたがって飛びはね、踊り

健康を願い、恋を占うそうです
また残り火を持ち帰ると幸運が訪れるとか〜


魔女と箒は此処からかな〜(笑)

<パワーを戴く夏至のおまじない>


水を張った器にバラの花ビラを浮かべ
美の女神の訪れを〜

キャンドルを燈して
太陽の光をかんじましょう

自然にそびえる大いなるもの
古木にそっと触れ気を戴きましょう〜♪


夏至といえばセントジョーンズ・・・聖ヨハネの日

この日に摘み取られたハーブ
エネルギーも治癒力も最大になるといわれ
薬草を集める絶好の日!

この日を境に植物たちは
パワーも弱まっていくのだそうです〜

夏至の聖なる植物


セントジョーンズワート(オトギリソウ)や
カレンデュラ(ポットマリーゴールド)
ヨモギやシダのパワーは凄いとか!神秘的な力もいただけるチャンス!


サンシャイン光のハーブといわれる
セントジョーンズワート(聖ヨハネの草:西洋オトギリソウ)は、
夏至の時に
太陽のエネルギーをたっぷり吸収して
きらめくような黄色の花をつける
ことから、その名がついたそうです
浸出したオイルは赤い血を思わせる色〜

日本にも弟切草、血にまつわる伝説が・・・・

カレンデュラは
太陽の花
美しい黄金色のオイル


トリートメントを行うのもいいですね〜♪

季節変わり春〜夏へ、動きが生まれる節目時!

夏至を祝うお祭りに参加!
アクションを起こすことが大切!


自分から動きを作ることで、いい気が生まれます〜♪
キャンドルで太陽の光を・・・

その中でスローな時間を楽しむ

各地で100万人のキャンドルナイトの催しも行われます

イベントに参加するも良し、ご自宅で楽しむも良し

自然に感謝する心を描いて
緩やかなひと時を

優しい陽の光が
幸せを運んでくれると思います〜♪


人気blogランキング

| 神話とハーブ | 05:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

母の日!カーネーションを貴方に〜♪



母の日に贈るカーネーション
花言葉も様々
全般にはあなたを熱愛する、熱烈な愛情

白いカーネーションは【私の愛は生きています、純愛】
赤いカーネーションは【母への愛情、愛を信じる、傷心】

絞りは【愛の拒絶】
ピンクは【熱愛・美しい仕種】
黄色は【侮蔑】
青は【永遠の幸福】
思いを描いて花を贈る
心を伝える素敵な物ですね〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★様々な伝説

古代ギリシャやローマでは
ゼウスの花と呼ばれ、神々に愛された花だったとか

大神ゼウスの祭りにカーネーションで作った花冠を捧げる
そんな習慣があったようです

また古代、カーネーションは香水や香辛料
治療薬、美顔薬、老化防止にも使われ
中でも香りは精神安定として使われました
またブドウ酒の風味づけも行ったようです〜♪

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

ギリシャ神話:
ローマに美しいソニクスという女性がいました
彼女は冠作りの名人で、市民からも愛され
太陽神アポロンの神殿も美しく飾っていたのですが
そのことを恨やむ者によって殺されしまいます

殺されたことを知ったアポロンは
ソニクスに敬意をあらわし、
彼女をを美しい花
カーネーションに変えて手厚く弔ったと言われています
そこからカーネーションの学名は
ダイアンサス【神の花という意味】になったとか・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キリスト教では
イエス・キリストが処刑の時
聖母マリアの流した涙の跡に生じた一輪の花が
カーネーションになったと言われています

白い花を十字架にかけられる前のイエスとマリア
赤い花を復活したキリストの
母と子の関係を象徴する花とされてきたそうです

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大地の女神レアは
ウラノスとガイアの息子クロノスと結婚をし
ハデス、ポセイドン、ゼウス、ヘラ、ヘスティア、デメテルを生みました

夫クロノスは子供が生まれるたびに
その子供たちを丸のみにしていたのです

この行為にレアは心を痛め
隠れて末の子(ゼウス)を出産をし
クロノスには布に包んだ赤ちゃんと同じ大きさの石を見せたところ
クロノスは顔もみずに飲みこんだのです

レアはゼウスに兄弟たちのことを話し
クロノスから兄弟たちを救い出しました

このことからレアは神々の母と言われ
春になると大地の女神のレアをたたえる祝賀が行われ
これが母の日を祝う最初と言われています

クロノスの父母:ウラノス&ガイア〜惑星天王星

惑星!天王星


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何処となくスパイシーな
クローブのような香りももっているカーネーション

イランイランとブラックペッパーをブレンドすると
不思議とカーネーションの香りに〜♪

人気blogランキング

| 神話とハーブ | 06:50 | comments(0) | - | - | - |

バレンタインデー

今日14日はバレンタインデー

キューピッドの矢に当たった人は誰でも恋に落ちる〜♪
的を間違わないように、注意しましょう〜(笑)

バレンタインデーは
古代ローマのキリスト教徒セントバレンタインが殉教した日
女性から男性に愛を告白しても良い日!

パンジーがヨーロッパではバレンタインの花



パンジーの花言葉
物思い、私を思ってください

ヨーロッパでは
この花を身につけていると異性の愛情が得られる
といわれているようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聖バレンタインが牢獄の窓辺に咲いたスミレのハート型の葉を
私を忘れないで下さい
というメッセージとともに、鳩に託したことが由来とか〜♪
 


今日が素敵な一日になりますように〜♪

人気blogランキング 
 

| 神話とハーブ | 05:31 | comments(0) | - | - | - |

春を告げる花!ヒヤシンス

 
ヒヤシンス
花言葉は悲しみを越えた愛とか〜

柔らかな日差し
寒さもちょっと和らいで、ちょうどいい按配〜

いつもと同じ場所で
風に時を感じ

いつもと同じように
可愛い笑みを浮かべて

春告げる使者
ヒヤシンスが咲きはじめました〜

目に映る爽やかな色
此処にいるよ、そんな囁きが・・・・・

春の妖精がキラキラ光を映しながら
優しい心を運んで・・・・・
小さな春、見〜っけた〜♪


ギリシャ神話では美少年ヒヤキントスの血から生まれた花といわれる
悲しい恋のお話があります
 
青:花言葉は不変の愛  
紫:悲しい  
赤:嫉妬  
白:悲哀

美少年ヒアキントスは太陽神アポロンと西風神ゼフロス2人の神に愛されていましたが
ヒアキントスはアポロンの方に心を惹かれていました

ある日アポロンとヒアキントスが円盤投げをしていたところ
それを見て嫉妬した西の風神ゼフロスが強い西風を吹かせたのです

アポロンの投げた円盤はヒアキントスの額にぶつかり
額が割れて血が流れました

アポロンは「私が替わりに死にたい
アイ、アイ(悲しい、悲しい)」とヒアキントスを抱いて叫びました

すると血に染まった草花から
一本の紫色のヒヤシンスの花が咲いたということです

ギリシャ語で「アイ」とは悲哀を表す言葉「アエイ」に似ているので
ヒヤシンスの花は悲哀と思い出を表し
そして花言葉「ゲーム」「私は悲しい」が生まれましたとさ・・・・・・



人気blogランキング  

| 神話とハーブ | 15:06 | comments(0) | - | - | - |

南風の恋のお相手〜♪


太陽のきらめきに
北風でも
だいぶ温かく感じましたね

今日は道端に咲くタンポポに出会いました〜♪
どんなに寒くとも
小さな春をどこかでしっかり感じ取っているのでしょうね



花神話では南風の恋のお相手がタンポポ
南風は美しい黄色の髪の娘(タンポポ)に恋をし
毎日その可愛い娘にあうことを楽しみにしていたのですが
美しい黄色い髪の娘はいつの日か白髪の老婆に変わってしまっていたのです
南風はため息を・・・・・
その風にのって白髪の老婆は飛んで消えてしまったのですとか・・・・

花言葉は【別離】【愛の神託】
北風さんは、何とタンポポにささやいたのでしょう〜(笑)
タンポポの心は〜♪

もうすぐ立春ですが・・・・
春の訪れはちょっと遅れる気配ですね
早く温かくならないかなぁ〜♪



人気blogランキング 

| 神話とハーブ | 20:48 | comments(0) | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Ads
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 今日生まれのあなたは!3月5日!誕生日星と星言葉
    メリッサ (03/05)
  • 今日を楽しく健やかに!11月13日!月の星座とアロマ活用ライフ
    miiko (11/14)
  • 今日を楽しく健やかに!9月18日!月の星座とアロマ活用ライフ
    saorich (09/20)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM