<< フェイシャル乾燥ケア | main | 2月16日〜2月22日生まれの人のパーソナリティー! >>

花粉・風邪今時アロマ活用法〜


寒暖の差の激しさ
乾燥で免疫力が低下
また花粉飛散、黄砂も気になる季節に

日本では世界的にもスギ花粉で悩まされている人が年々増加して
国民病とも言われるほど!
5〜6人に一人は発症しているといわれています
花粉症の方々、対策は万全ですか?
ハーブティーや自然香には免疫力強化・抗菌作用のあるものがあります

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)対策
症状が軽いうちから対処すると緩和されると聞いております

できることは積極的に取り入れて
つらいシーズンを少しでも軽く乗り越えていただけたらと思います
抵抗・免疫力をつける事が健康維持のキーワードです〜

アロマ&ハーブ対策法!
健康維持&花粉症対策、一石二鳥
●症状緩和・予防にはアロマ芳香浴
アロマライトやディフューザーでお部屋の環境整備!
空気を清浄して、粘膜の炎症抑制にもお役に立ちます
お風呂で楽しむと、湿気も味方、粘膜の炎症緩和に!

【お役立ち精油】
ティートリー・サイプレス・ヒノキ・サンダルウッド・ユーカリ
ペパーミント・ラベンダー・ローマンカモミール・柑橘精油

●空気の浄化・抗菌・鼻づまり・風邪・花粉症の症状緩和
ペパーミント・ユーカリ・ティートリーがお勧め

お勧め:ティートリー、ユーカリ
粘膜の炎症抑制・空気の清浄に役立ちます
★ティートリー
とても用途の広いエッセンシャルオイルとして有名で
オーストラリアの原住民が傷薬として用いていました
キャプテンクックがお茶の木と間違えて名前をつけたとか?
お茶の木ではありません

抗真菌・抗ウイルス作用が強く、感染症の予防や
免疫強化に優れています
吹き出物やおでき・・水虫・・
頭皮のふけにも・・・

★ユーカリ・グロブルス
スーッと心に染み入るようなクールな香り
意識をクリアーに集中力が欲しいときにもお勧め

殺菌力や抗菌力が非常に強く
風邪や花粉症等の鼻づまり・痰・のどの痛みに
またハウスダストなどによるアレルギー症状改善に
筋肉痛・打撲にも・・
消臭・防虫・お掃除にも、家庭で重宝する一品です

●香りの持ち歩き
ハンカチに一滴!マスクに一滴!
またはエッセンシャルオイルを携帯して何処でも環境整備
香りを楽しむと
免疫力もアップ。抗菌。憂鬱な気分もすっきりします〜♪

芳香浴:
★アロマランプや芳香拡散器でお部屋の空気を綺麗に!
締め切った環境が多くなる頃・・お役に立ちます
●精油1〜5滴の間で使用しましょう

★ティッシュに1滴垂らしてゆっくりと香りをかぐ

★エアコンのフィルターにスプレーを吹きかけたり
精油を1滴垂らしたり・・抗菌・空気の清浄・カビ予防にも

★吹き出し口にリボンをつけて、リボンに精油を数滴垂らすのもいいですね

★お部屋の空気の浄化に・・・ルームスプレー
精製水60cc+精油5滴から10滴の間で

★カーペットやカーテン、クッションなどの抗菌に・・ルームスプレーを!

★掃除機の排気にも・・ティッシュに1滴垂らしたものを吸い込ませておくといいです

★外出時にハンカチに精油を1滴・・時々香りをかぐことで予防・鼻づまりにも効果的です

★ティーカップに、熱湯を入れ精油を1滴垂らし、目を閉じて香りをかぎます・・・
のどの違和感や、鼻水、鼻詰まりにも

★マスクについているガーゼまたはティッシュに精油を1滴垂らし、マスクとガーゼの間に・・・
抗菌・抗ウイルス・咳・のどの痛みにも効果的・・特に私のお勧めはラベンダーとティートリー

★ティートリー1滴+水150cc・・のどの炎症・風邪の予防・免疫強化・抗菌作用に優れています
外から帰ったらうがい、習慣付けましょう

蜜蝋でクリーム:鼻づまりや咳の症状緩和に
ジェルでクリームも・・・・

■蜜蝋2g+ホホバ油(他の植物油)10ml+精油2滴
蜜蝋とホホバ油をボールにいれ、湯煎にかけます
かき混ぜながら蜜蝋(融点が60から70度)を溶かし、溶けたら湯煎をはずして
冷ましケースに移します、人肌にさめたところで精油を加えよく混ぜれば出来上がりです
咳で胸が苦しいとき・・・ユーカリ
鼻詰まり・・ペパーミント
蜜蝋にも消炎等優れた効用がありW効果です

■ジェルベース10g+精油2滴・・・良く混ぜれば出来上がりです
べたつきもなく肌馴染みがいいです

★マッサージやアロマバスも併用して行うとさらに効果的

●ハーブティー活用で早めに免疫力強化を!
【お役立ちハーブティー】
ネトル・ルイボスティー・エルダーフラワー・エキナセア・リコリス

※リコリスは血圧を上げる作用やエストロゲン様作用があるので、高血圧や妊婦の方は
専門医に相談の上お飲みになってください!

お勧め:
一押しはネトル・・ビタミン、鉄分、カルシュウム、マグネシュウムなどが豊富
欧米では滋養強壮に用いられてきたハーブで、免疫力アップ、体質改善に!
ハーブティーはノンカフェインの健康茶です

●ネトル(イラクサ)・・だいぶ有名になりました
シーズンは売り切れにも!血液をきれいにして、体質改善を促すハーブです
比較的即効的に症状が緩和されやすいといわれています

鉄分・ビタミン・ミネラルが豊富で栄養価に富むお茶です
強壮・利尿・抗アレルギー・花粉症・糖尿病・肝炎・にきび・リュウマチ・痛風・貧血等にお勧め

●エルダーフラワー・・様々な病気に効力を発揮することから【万能の薬箱】といわれて民間療法に広く用いられています
発汗・花粉症・抗炎症・利尿・リュウマチ・痛風
ペパーミントとのブレンドは鼻もすっきりとして、風邪、インフルエンザの症状緩和にお勧めです

●ルイボスティー・・ドクダミに似た独特な香りがあります
【伝説の健康茶・不老長寿のお茶】として有名です
ブランデーや紅茶にブレンドする方も増えてきています
カルシュウム・ビタミンCが豊富
強壮・老化防止・貧血・鎮痙・アレルギー症状の緩和改善に

●リコリス:咳や喉の炎症を和らげる働きが・・

●エキナセア・・・免疫強化・予防に!

●目のかゆみの強いときに・・・アイブライトティー
肝臓にも作用して体内の毒素排泄にも一役かってくれます

★ハーブティーは目安として一日に600ccを飲むといいようです

■お薬をおのみの方は、専門医の方にご相談してみてください

ハーブティーで体の中から、精油で体の外から・・・免疫強化
参考になれば幸いです
★効用等につきましては欧米の事例を参考に記しました
| アロマテラピー | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.salon-rosa.jp/trackback/800384

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Ads
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 今日を楽しく健やかに!11月25日!月の星座とアロマ活用ライフ
    中沢麻衣子 (11/25)
  • 今日という日は!11月11日!誕生花と花言葉〜
    tonton (11/11)
  • 今日という日は!9月25日!誕生花と花言葉〜
    tonton (09/25)
  • 今日という日は!7月16日!誕生花と花言葉
    tonton (07/16)
  • 今日生まれのあなたは!3月5日!誕生日星と星言葉
    メリッサ (03/05)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM