<< すっきり秋晴れ軽やかに・・・ | main | 子宝、愛の象徴!聖なるザクロ >>

乙女カルタ!一途な愛の花〜♪



シェイクスピアーの冬物語に
「日暮れと共にベッドにつき、朝日と共に泣きながら 起きる花〜」
こんな一説があります〜♪

太陽のきらめきをまとった花
マリーゴールド(キンセンカ)〜

日本では仏様にお供えするお花でおなじみですね
花言葉は悲嘆、嫉妬、陽気な性格、生きる〜

私のイメージでは、やはり生きるでしょうか〜♪

また聖母マリア様が愛し
胸もとにつけていた花から【マリーゴールド】と呼ばれ
紋章学では
深い愛情と敬虔さの象徴とされています〜♪

■ギリシャ神話■
太陽に恋した乙女カルタの化身といわれています〜♪

カルタという名の乙女が太陽神アポロンに恋をして
アポロンの姿を見ることが生甲斐に〜

太陽が昇る、そのときを待ち焦がれる毎日
眠りにつくことも忘れただただひたすら〜

恋わずらいの果て
自らの情熱の炎に蝕まれ

姿はやせ細り
ついには魂になって消えうせてしまいました

一途な愛の証なのでしょう
カルタが太陽神アポロンを待っていた場所に
一輪のマーリーゴールドの花が咲いたといわれています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シシリア島に太陽神アポロンを崇拝している
クリムノンという少年がいました

日輪の馬車に乗り大空を翔けるアポロンを眺めることに幸せを感じ
アポロンのいない日没には悲しい気持ちに・・・

こんなクリムノンの気持ちが何時の日かアポロンにも伝わり
ふたり仲良く幸せな日を過していたのですが

嫉妬深い雲の神は悪戯に
アポロンを雲の中に8日間、閉じ込めました

9日目アポロンが姿を現したときには
悲しみの果てクリムノンは死んいました

アポロンはクリムノンを思い
太陽に向かって咲くキンセンカの花に変えたとか・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽に恋〜・・・神に恋する〜
様々なお話がありますね〜♪


冠婚葬祭のハーブとして
古代ギリシャ人はマリーゴールドを冠婚葬祭のハーブとして
婚礼の祝いの席を飾ったりしたそうです〜

家に幸運を運んでくる花
明るい黄色の花には守護の力があると信じられていました

■夢占い
マリーゴールドの夢を見ると
成功、幸福な結婚ができるといわれています

■恋占い
ほれ薬や恋のおまじないに
花びらをちぎりながら
愛してる〜♪愛していない〜♪
使われていたとか〜♪

■カレンダー
キンセンカ(学名カレンデュラ)は
ラテン語の毎月の第1日が語源
毎月必ず花が咲くので幾月も通しての意味も
またカレンダーの語源でもあるとか・・・・・

キンセンカ(ポットマリーゴールド)を見たら
こんなお話!思い出してあげて下さい〜♪

人気blogランキング

カレンデュラ油は優れもの
私の大好きな浸出油、サロンでもとても好評です
     ↓
太陽の花!カレンデュラ!アロマ活用〜

http://blog.salon-rosa.jp/?eid=340525
| 神話とハーブ | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.salon-rosa.jp/trackback/886632

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Ads
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 今日という日は!9月25日!誕生花と花言葉〜
    tonton (09/25)
  • 今日という日は!7月16日!誕生花と花言葉
    tonton (07/16)
  • 今日生まれのあなたは!3月5日!誕生日星と星言葉
    メリッサ (03/05)
  • 今日を楽しく健やかに!11月13日!月の星座とアロマ活用ライフ
    miiko (11/14)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM